男ニキビ専用で作られたニキビジェル・スクリーノについて実際に購入した俺がスクリーノを買う前に調べた事や実際に買ってみてどうだったのかを独自の目線で詳しく語ってみるぜ!きっと君の役に立てるはずさ

スクリーノの口コミ 男ニキビで悩む方へ俺の体験

スクリーノ成分は男の赤ニキビに効果があるのだろうか?

2017年06月25日 16時44分

スクリーノは男ニキビ向けのスキンケアグッズです。

今回はそれに配合される成分から
どのようにニキビにいいかを考察していきます。

炎症抑制、皮脂分泌量の抑制、保湿、
肌に悪そうな添加物フリーという感じで
ニキビ以外にもいろいろ期待できる中身となっています。

もちろんアレルギーなどの副作用が
絶対誰にも起こらないというわけではないので
その辺は頭の片隅にでも入れておいてください。



・よくおすすめされるスクリーノの成分



スクリーノでメインとなる成分は
グリチルリチン酸ジカリウムとプラセンタです。

前者は化粧品以外にも多種多様な健康グッズにも
応用されている超おなじみの成分ですね。

甘草という植物の根から取れる成分で
抗炎症作用が強いと太鼓判を押されます。

安全なステロイドみたいなイメージでしょうか。

そのことからスクリーノは赤ニキビに悩む
男性向けに作られたものとうかがえます。

モニターだか体験談でもひどい赤ニキビの人が
写真付きで示してることからもそう感じます。

また、抗アレルギー作用もあることから
他の成分が肌に合わなかったとしても
多少はカバーしてくれるものとなります。

プラセンタは胎盤という意味です。

母体と胎児を繋ぐ重要な器官で
あらゆる栄養素が入ってると言われるすごいものです。

ニキビケア用品の場合は保湿成分として
紹介されていますがホルモンバランスの整えることにも
少しは繋がるかもしれません。

サプリではそういう効果もあると
紹介されることもあるからです。

スクリーノはサプリではなくジェルクリームなので
皮膚からのアプローチでどれほどの効果があるかは
未知数ですがプラセンタは人にとっても
有益なものであることは間違いないでしょう。



・無添加と美白も重要なポイント



よくピックアップされるのは上記の2つですが
他にも大事なのは無添加へのこだわりです。

たとえばパラベンなどの防腐剤や
石油系界面活性剤は肌に悪いと昨今叫ばれてます。

他にもシリコンは毛穴の詰まりを助長するとか
タール系色素は発がん性があるとかですね。

簡単にまとめると肌荒れを起こす恐れがある成分は
未だにごまんとあるわけです。

スクリーノも保存料は多少入ってますが
明らかに問題となっている添加物は無配合なので
リスクはかなり低いといえます。

リスクとはニキビの再発やニキビ跡ができることなど。

あと地味にけっこう重要なのが美白成分です。

カモミラエキスなどがそうですが
これは色白を目指すわけではなく
メラニンの生成を抑制して
色素沈着を起こさせないためです。

色素沈着は簡単にいうとシミですが
それもニキビ跡の一種で簡単には消えません。

下手すると一生残ることも・・・

男性は一部の美意識が高い人を除き
美白とか保湿とはほとんど無縁の生活を送ってるものです。

スクリーノは赤ニキビを鎮めるだけではないんですね。